ディーゼルエンジンの吸気系洗浄

こんばんは(^^)

最近は特にディーゼルエンジンの修理/メンテナンスのご依頼が多いです。

そんな中特に多い作業がお掃除です。

結構調子悪くても普通に走ってしまうのがディーゼルエンジンですがさすがにチェックランプが点灯すると気になりますよね(._.)

多いのがEGRシステムを含めた吸気系のトラブルです。

走行中時折チェックランプが点灯するや

チェックランプは点灯しないが

・時々ブルっとなるときがある

・エンジン振動が大きい気がする

・エンジン音が大きくなった気がする

など症状は様々ですがこれらは細かく見ると原因は様々なんです。

ですがどうせするなら、、と一気に修理/メンテナンスされる方も多いです(._.)

 

 

 

 

 

 

 

EGR関連はシステム上ともかくインテーク廻りも乗り方にもよりますが綺麗な車両もあります。

これだけ乗り方/メンテナンス次第で汚れ方が違うものですから

乗り方に応じたご提案は必要不可欠と考えております。

また乗り方以外にも各モデルによっても違います。

特に横置きN47ディーゼルエンジンは結構酷い物が多いです。218dアクティブツアラーやミニのディーゼルなどは街乗りのお車が多いのもあるかとは思いますが蓄積しやすいです。

あとはF10/F11の5シリーズも溜まりやすい傾向にあります。

横置きの218Dアクティブツアラー/グランツアラーやミニなどはエンジンマウントの仕様上振動も伝わりやすいです。

 

 

 

 

 

 

ここまで綺麗にするのって結構時間が掛かるのでお時間は1週間からと言ったところです。

また重要になるのが作業前の症状と各部の数値のモニターです。

どんな作業でもそうですがこの辺りが分らないと作業内容もあてずっぽになりますし何より作業後の変化が体感でしか分らないです。

この辺りをクリーンな状態にした次は起こりにくいようにする必要があります。

 

 

 

その中でも燃料噴射とオイル管理は特に重要と考えます。

・燃料フィルターは適度に交換されているか?

・燃料噴射装置の状態は?

・オイル管理は適切か?

など他にもありますが大きいのはこの辺りです。

何か調子が悪い状態で

・BMW/ミニに乗ってがっかり?してほしくないのでメンテナンス/修理に関しては全力で取り組んでますので気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ(^^)