車両火災に繋がるー

こんにちは、

今日は一歩間違えると車両火災に繋がるような身近なトラブルについて書きたいと思います((+_+))

先日初めてのご来店で車検のお見積り/点検に来られたF31 320dなんですが

特に距離を走っているわけでもなく綺麗なお車だったのですが、診断機を繋ぐとすごい量の故障記録が入っていました。

故障記録の量よりほとんどが電源電圧が低いといった故障記録ですが、よくあるのがバッテリーが弱っているケース。

ただ今回はいつもと様子が違います。なんとなくですが

バッテリーの点検をするとバッテリー自身はかなり新しいもので後から聞くと去年交換されたようです。

よく見ると時々バッテリーのプラスターミナルから時々、火花が上がっております((+_+))

ここが緩んでいたのですが、接触不良は熱を持つのでこれが車両火災の原因になります。

なので

・プラスターミナル/周辺配線は触れないくらい熱々に

・ターミナルカバーは溶け

・配線は黒ずみ

とても危険な状態でした。

因みにこちらのお車マイナスターミナルも半分くらいしか入っていなかったです。

 

たったこれだけで??と思われるかもしれませんがほんとに危ない状態です( ゚Д゚)

また電源関係なんで走行中にエンジン停止なんてこともあり得ます。

一見簡単な作業でも注意が必要です。

 

余談ですが当店では純正バッテリーを強くお勧めしております!

利益が多いわけではありません!トータル的に見てお車にもお財布に取ってもいいからです。

こちらはまた別のページで書こうと思いますので興味がある方はアップ次第リンクを貼りますのでご閲覧くださいませ(^^)